dutcheez’s Fun with English!

通勤電車で英語を楽しく学ぼう!

おかげさまで記事数が360を超えました!

10.5 歌詞: Silent Night (きよし この夜)

 

きよしこの夜 星はひかり・・・

日本語歌詞はおなじみと思いますが この曲は19世紀のオーストリア生まれです。

ドイツ語で Stille Nacht, Heilige Nacht... (しゅてぃれなはと、はいりげなはと)

 と歌われるものがオリジナルです。↑ドイツ語歌詞へのリンク↑

Sponsored Links

 

学べるポイント

・古文英語 2人称 Thou (ざう) の活用, 使用例 

英語歌詞

 (かっこ内, 筆者訳)

1番

Silent night, holy night (静かな夜, 聖なる夜)

All is calm, all is bright (全ては穏やかで 輝いている)

Round yon virgin mother and child (処女母とその子の周りで)

Holy infant, so tender and mild (聖なる子供は優しく穏やかである)

Sleep in heavenly peace (天国のような穏やかさの中で眠れ)

Sleep in heavenly peace

 

2番

Silent night, holy night 

Son of God, love’s pure light (神の息子, 愛の真光)

Radiant beams from thy holy face (あなたの聖なるお顔からまばゆい光が輝く)

With the dawn of redeeming grace (欠点を補うような美しさの始まり)

Jesus, Lord at thy birth (イエス, 神の誕生である)

Jesus, Lord at thy birth

 

3番

Silent night, holy night

Shepherds quake at the sight (羊飼いはその様子を見て愕然とする)

Glories stream from heaven above (光が天から流れてきた)

Heavenly hosts sing Hallelujah (天使たちがハレルヤ[神よありがとう]と歌っている)

Christ the Savior is born (キリスト, 救世主が生まれた)

Christ the Savior is born 

f:id:dutcheez:20191123171747j:plain

英語古文の2人称単数 Thou (ざう) の活用

英語を習い始めたらまもない頃に出てくる(覚えるのが面倒くさい)活用

I-My-Me-Mine

You-Your-You-Yours

He-His-Him-His

She-Her-Her-Hers

 これと同じノリで, 昔の英語には

Thou-Thy-Thee-Thine

というのがありました。

Thou は「あなた」

 You は現在は「あなた」「あなたがた」の単複両方を表しますが

Thou は「あなた」(単数) だけを表したようです。

複数の「あなたがた」は Ye (い)と言いました。

活用は Ye-Your-You-Yours

「主語がthouの時は動詞の語尾が変化します」のだそうです。詳しい話はウィキピディアさまにお任せしましょう。

https://ja.wiktionary.org/wiki/thou

ヨーロッパ系の言語, やはりルーツは似ているようです。

上記歌詞に出てくるThy は「あなたの」です。

こんなのどこに出てくるんだよ・・・

 

Shakespeare のロミオとジュリエット 

僕は文学のことはよくわかりませんが, 有名なセリフに

「なぜあなたはロミオなの?」ってのがあります。原文では

Wherefore art thou Romeo?

(うぇあふぉー あーtざう ろみお?) 

といいます。

Therefore (それゆえに) という単語があるので,

Wherefore(何ゆえに?)という単語があったことは想像に難くありません。 

Why の方が短いからそっちがよく使われるようになったと考えられます。現代語訳をすると What are you Romeo for? となり, ロミオの名前を尋ねるのではなくて, その存在に対する問いの投げかけなのだとか。

 

 

古文単語は他のクリスマスソングにも登場

 “Children Go Where I Send Thee”

 “O Come All Ye Faithful”

Deck the Halls (ひいらぎかざろう)という曲の歌詞にも Ye がでてきます。ほんとうに, ほんとうに ニッチな需要ですが, こういう英語もたまには出てくるので, 英語大好きな方は覚えておいて損はありません(きっと)。次回は歌詞が意味不明な曲を紹介します。

みんな意味がよく分からなくても歌える曲の定番です。よろしければぜひ, 読者になってください!

↓次の記事へ↓

クリスマスソング一覧

Sponsored Links