dutcheez’s Fun with English!

通勤電車で英語を楽しく学ぼう!

おかげさまで記事数が360を超えました!

京大英作文1999

1999 3-1

外国に住んでみると, 「人間, みな同じ」との感想を持つ。イギリス人と付き合ってみても確かにそう思えてくる。彼らが悲しみや喜びに反応する様や相手の立場を考える点はいかにも日本人に似ている。恥ずかしがりやで, すぐには友人にはなれないが, いったん友人になれば驚くほど互いに心の琴線に触れ合うことができる。

 

僕の訳)

Living outside of Japan makes me think that humans are all the same. Having a friend from UK only enhanced that idea. How they respond to sadness and happiness, or them being great at thinking from other people's perspectives are very similar to those of Japanese people. People from UK seems to be shy and not very easy to become friends with, but once they are on your side, it is very surprising to say that we can easily discuss very sensitive matters.

 

・日本語で書かれた文章は何を伝えたいか

   どこに行っても、人間は似たようなものだ

 

・京大はなぜこれを受験生に問いたいか 

   国際人になってみませんか、ワクワクするでしょ?

 

ってことでいいのでしょうか笑

なんだかなあ

 

「随筆」といえば, 今の時代なら「ブログの記事」にあたると思います。

 

ブログの記事を英語で書くことができれば, こういった英作文の問題はちょろいもんでしょう。「ブログ」というものが何であるかプロモーションされていたのが2005年だということを覚えています。ブログという言葉さえもなかった当時は「随筆文」「随想文」といった堅苦しい言葉しかなかったのでしょう。

 

「思ったことをかっこいい英文で書ける」というのはまた大変な能力でございます。

 

それに挑戦すれば, 外国からのお客様を見込めて少しはPV数が増えるかしら。笑

 

 

 

 

 

 

1999 3-2

早起きは苦手だという人が多いようだ。私も夜ふかしは平気だが, 早起きはとてもつらい。ただ, 所用で早く起きる日は気分が一新する。ほほを打つ朝の大気は優しく快い。一日がことさら長く, 充実した時間を過ごした実感がある。よし, 明日からはと心に決めるのだが, 翌朝になるとその決心はにぶってしまう。

 

Many people seem to have problems with getting up early in the morning. That goes for me too - I can be staying up late but I just could not be an early bird. If I need to wake up early in the morning for something I have to do, I feel very refreshed. The morning breeze that smoothly hit my face feels great. That day seems to be longer and better because of the quality time. "All righty, I'll start being an early bird from tomorrow," one part of me yells -- the next morning that call is well forgotten.

 

 

 

英作文の教科書には様々なものがあるようですが, 読んでいてもどれもおもしろくありません。この日本語にはこういう表現を持ってきましょう, この表現にはこれ一択です・・・などと書かれていることが多いですが, そのようなことを暗記しても仕方がないように思えてなりません。

 

知り合いの小説家の卵が次のように言っていました。

 

「自分の書き言葉として使えるようになるには, たくさんのインプットがないと使えないのです。

 

どれだけ読んでインプットするかがアウトプットの質につながってきます。ひきだしに入っていない洋服を, 着ることができないのと同じ」

 

 

 

英語がスラスラッとかけるようになるためには たくさんの英語を読んでいないといけないようです。教科書のみならず。

 

簡単な英語を話せるようになるためには たくさんの英語を聞かないといけません。

 

なので・・・・

たくさん読める環境を用意しましょう。

たくさん聞ける環境を用意しましょう。

 

英語を勉強する環境については こちらにまとめていますのでご参考まで!

Sponsored Links