dutcheez’s Fun with English!

通勤電車で英語を楽しく学ぼう!

おかげさまで記事数が360を超えました!

5.23 看板編: 「外国人のための説明」

 

f:id:dutcheez:20190903095042j:image

景観を台無しにした3語

どどーん!

 Description for foreigners 

「外国人のための説明」

街を歩いていて思わず吹き出しそうになったので撮影しました。

 

English 

1語でいいし、スペースを持て余すのであれば

English Available Here

でもかまいません。このQRコードにアクセスすると, 韓国語と中国語が合わせて記載されていました。なんや、それなら

English / 简体中文 / 한국어

でいいじゃないですか・・・

 

QRコードのリンク先を開けてみたのですが, それはそれは凄まじい英語が並んでいました。中国語と韓国語は僕には分かりませんので何とも評価をすることは難しいですが… どこの翻訳サイトを使ったのでしょう, すごくでたらめな言葉が並んでいました……

 

こんな感覚です。 

大阪から東京へ行って

     大阪人のための説明  >

って書いてあったらわりと腹立たしいし, たとえば海外を旅して, 日本語で

     日本人のための説明  >

って書いてあれば日本人ならあまりいい気はしないですよね。しかもQRコードをあけた先には下手くそな日本語がならんでいた日には・・・・

 

駐輪場を運営する会社にもある程度は期待したいですけど, 駐輪場設置後に必ず役所がチェックしているはずです (この場合、道路管理者によって千代田区または東京都)。風景を壊さないように看板の色合い(マンセル値)とかサイズの確認も大事ですが, 書かれた内容もできるだけチェックをお願いしたい!

 

たったの3語で英語を読める人にとっての景観が台無しになっているのだから。

 

外国 = Foreign?

ところでこの国における「外国人」ってなんなのでしょう!? 外国人がすべて英語を話すわけでもなし。「日本人」以外の全ての人を外国人とよび, それを当然のごとくforeign と訳す風潮。どう思われますか?

 

f:id:dutcheez:20190907062509j:plain

以前にも貼り付けた画像ですが

Foreign Credit Card

うーん。

Credit Cards issued Outside Japan

こっちの方が長いですが丁寧です。

 

次の記事へ

もくじへ

Sponsored Links