dutcheez’s Fun with English!

通勤電車で英語を楽しく学ぼう!

おかげさまで記事数が360を超えました!

1.2.8 英語放送スクリプト編: JR東日本・駅ホームの放送

ホームで流れる英語は何!?といった知恵袋質問をみかけたので, JR東日本のホームで流れる英語を文字起こししたいと思います。

 

f:id:dutcheez:20190915203114j:image

 

東京駅・東海道線ホーム

特急到着数分前の放送

Thank you for riding with JR East. The next departure from track #8 will be the 5:23 pm, Limited Express Tokiwa 71 bound for Katsuta.

 

到着直前の放送 

Your attention please. [The local train bound for Atami] will soon arrive on track #10. For your safety, please stand behind the yellow line.

 

上野東京ライン宇都宮線直通」というフレーズは次のように英語で表現されています。 上記の[  ]部分を次の文に置き換えます。

[The local train bound for Koganei via Ueno-Tokyo Line through service to Utsunomiya line] 

山手線ホームの英語放送

到着前(ホームドア未導入)

The Local train is arriving shortly on track #. Please stand behind the yellow line.

 

(Yellow warning blocks と聞こえてくる駅もありました)

 

発車前

Please stand clear of the closing doors.

 

感想と改善例

英語の自動放送を導入した意味・・?

たったこれだけのスクリプトを現地で書き起こすのに20分くらいかかってしまいました。理由は, 駅員の日本語放送。

 

英語放送が流れた途端, 駅員の放送が英語の自動放送をさえぎるようにカットイン。英語の情報がほしいのに, 英語での案内が僕に全く届きませんでした。

  別に英語なんてどうでもええやろ!

という気持ちが残念ながら全面にでています。列車が次々と到着するホーム。英語なんかよりも目前の駆け込み乗車の防止を呼びかけたい。その気持ちはよくわかります。カットインが起こる理由は, 単に自動放送が長ったらしいため。日本一忙しくてややこしいとされる, 名鉄名古屋駅ではそれが顕著に現れており, そもそも自動放送を行うだけの時間の余裕がありません。残念ながら, 全て人力で行うのが一番早いです。

 

別言語か, 目前の安全か。

そりゃあ間違いなく, 目前の安全です!!

英語も日本語も自動放送を入れるのであれば 必要な情報を極限まで短く表現しなければいけません。不要なものは積極的に削って, 両方を両立させる必要があります。ヨーロッパでは複数言語での案内が当然のように行われています。車掌そのものがマルチリンガルというのが挙げられますが・・多言語であっても上手く安全と両立させることができています。

 

削れるものはなにか?

-Your attention please が削れます。何かチャイムのような2打点音で代用できます。

-via Ueno-Tokyo Line, through service to Utsunomiya Line は全部路線記号"JU" の2文字でまとめられます。

-誤乗の恐れがないのであれば, 発車時刻も削ってOKでしょう。掲示板に載っています。

-もう少し早口でも聞き取れます。遅いと情報が入ってきません。ゆっくり読むのは地名(固有名詞)だけで十分です。

 

これらを適用すると, 例えば次のような文章が可能です。[  ]内はどちらか, (   )内は削ってもいいよ, を表します。 

Next arriving on Track 7 is a Northbound [Outbound] JU train - Local service to Utsunomiya, (via Ueno and Omiya). Please stand behind the yellow line.

 

Next arriving on Track 8 is a Northbound [Outbound] JJ train - Limited Express Hitachi #XX service to Iwaki. All seats are reserved. (This service is for those who have purchased their seat reservations tickets beforehand. Reservation is not available on the train.) Please stand behind the yellow line.

 

こちらもぜひ参考になさってください。ニューヨーク地下鉄の接近放送です。 

 せっかく路線記号を作ったのに, あまり英語放送の中で用いられていないケースが全国で多くあるようです。何か大人な事情がありそうですね。「路線を案内するときはその固有名詞で案内すると地元と合意したじゃないかぁ、こまるよ」みたいな意見に対応するためでしょうかね・・・・・ 推測にすぎませんが。

こういった事情がないのであれば, わかりやすくするために作った記号を積極的に使うべきです!記号を使わないのであればややこしさが増すのみ。

TYOという記号を使って, 業務が何か楽になりましたか?

 

東京五輪まで, あと10ヶ月。

 

次の記事

 

もくじ 

 

 

 

 

Sponsored Links