Learn English with FUN!

日常生活で英語を楽しく学ぼう!

おかげさまで記事数がもうすぐ400に到達します!

21-2 みたままを言葉にする: 野球の英語実況

「みたことを、そのまま話す」というのは、日本語でもなかなかできそうでできないものです。うまくやる人たちには本当に頭が下がります。

 

「野球の実況」という仕事を生業にする人は日本では「超」「超」珍しい部類に入るでしょう。プロ野球は1日6試合行われるわけで、それぞれの試合にラジオとテレビの放送局がいくつかつきますが1日に稼働している人数は2軍なども含めると20人ほどでしょうか・・・

テレビを見ながら10試合分くらい話してみて、必要なスキルはこんな感じだろうと思いました:

外出することもできない最近、好調な阪神(と無謀とも思えることに挑戦し続ける大谷選手)を応援するため、野球観戦に多くの時間を割いています。せっかく時間を割くのなら、野球をみながら英語を話せばいいじゃないかと気づき、家の中で「みたものを話す」訓練として実践してみました。表裏9イニング分を話し切るのはさすがに疲れますが、体験として得られるものは多いです。

 

1・特定分野への明るさ「考えながらみる」

96年ごろから僕はささやかな阪神ファンではあります。しかしながら大学での研究やら鬼畜な仕事が激化して帰れなくなったり、関西から出てしまったりと、阪神が何位なのかも知らない状態が長く続きました。阪神を毎試合追っかけはじめたのは、通勤の必要がなくなった2020年から。こんな僕に「特定分野についての明るさ」は全くありません。そんな中で興味深いことを話すことは不可能です。

背景知識としての経緯や歴史がわからないなら、実況者が日本語で話してくれたことを通訳すればいい!

いわゆる「同時通訳」というやつ!

ヒーローインタビューの同時通訳を真似てやってみることは過去にもありますけど, とっさに野球用語が出てくるわけがありません。たとえ英語が流暢に話せても, 同時通訳はできません。

通訳をするにあたり、背景知識と事前準備はむちゃくちゃ大事です。

すごい同時通訳者は事前準備力もすごいと聞いたことがありますが, 本当にその通りだと思います。なにが来るかもわからない会議で事前準備もできずに臨み、途中でつまずいて通訳失格を食らったことも経験上あります。苦笑。

野球のイラスト「ヒットを打ったバッター」 

野球分野の通訳でメシを食べるわけではないですが, 毎試合話してみて通訳者をする際の事前準備の大事さを痛感してみてもいいかもしれません。

・・・そして実際に話してみると、改めて感じます。

「語彙力が圧倒的に足りない!!」

2・語彙力:表現する言葉をテレビから学ぶ

実況者も単調に同じことを話していては、聞く側から飽きられます。同じものでも, 多様な表現で表すことが大切だとわかります。

 野球用語やいいまわしリストを後日アップします。1ヶ月ほど実況を聞いたり話したりしながら、自分なりに作ってみました。随時更新していきます。

(リンク設置予定)

 

実況を英語で聞くことは難しいことではなくなりました。

NHK-BSの野球中継でメジャーリーグを見れば, 高い確率で副音声は英語です。すべての試合で英語放送をしてほしいところですが, 放映権か金銭の関係か, すべての試合を英語で聞くことはできなくなりました。

大谷翔平選手の活躍をテレビで見ながら, アメリカのラジオを聞いて勉強するという手もあります。ラジオはすべての動きを言葉で表現してくれるので, とても勉強になります!

アメリカのラジオとBSテレビの時間差は4-10秒ほどで, ほとんどタイムラグなく楽しむことができますのでお勧めです。

www.am830.net

onlineradiobox.com

注:プロスポーツの権利関係で, 端末が日本にあると認識されたら代替のトーク番組などに置き換わります・・Location Servicesやクッキーをオフにする, 再起動する, いろんなストリーミングサイトから試してみる, など粘り強く試してみたらうまく聞けます。。

(AM830のアプリには下記の注意書きがなされています)

f:id:dutcheez:20210606122614j:plain

3・経験と努力のくりかえし

かまずに話すどころか「えー」は一言も発してはいけません。プロの方でえーえー言っているのを聞くことはほとんどありません。自分でやってみると, それがいかにすごいことかがわかります。

 

「みたままを言葉にする」

とくに野球に興味がなかったとしても努力してみることはできます。住宅街を歩いている時に、自分のまわりで起こっていることを言葉で表現してみましょう。難しいです。とっても難しいです。

・すれ違った人、車、自転車の形容:年齢、性別、色、全体的な直感・・

・通り過ぎた家や建物の形容:植っている花、木、とまっている車、ゆっくり歩くネコ、飛び回る虫・・

・路面の状態、天候、・・・

10歩あるけば状況が変わります。マスクをしていれば, 口元が動いていてもカッコ悪くありません。ただ, 外出しているときに声を出しながら話すのはあまりにも格好が悪いです笑。

「かまずに話す」「えーをなくす」は声を出すことをし続けて、はじめてみにつくものだと思います。

とはいえ。。家の中で動きのあるものは多くありません。テレビを見るのが好きであれば、CMの間に、CMを英語で表現してみてもいいかもしれません。

 

なんとかって女優がすっげー笑顔でXXという商品を紹介している!とはいえ、僕には響かないのであまり買いたいとは思わない!

 

・・とかなんとかブツブツ呟いてみるのはいかがでしょうか?笑

家族がいる方なら、とても白い目で見られるんでしょうが、せっかくステイホームするんだ!実のあるステイホーム体験を!! 

Sponsored Links