dutcheez’s Fun with English!

英語を楽しく学ぼう!

Google カスタム検索

番外編7: アルファベットの歴史(権威と歴史の古さを誇示)

突然ですが, アルファベットの26文字の中にも古いのと新しいのがあります。
 
 
J, U, W はアルファベットの中でも比較的新しいとされています
 
 
の記事を大まかに訳すと元からあった文字は次の21文字で, 
 
A B C D E F Z H I K
L M N O P Q R S T V X
 
ZがGに置き換わり,
 
このあとにギリシャからYとZが輸入されて末尾に追加され23文字となり,
 
子音と母音を分けるいみでIとJ, VとU・Wが区別されようになって26文字になった… 
 
 
のだそうです。
 
歴史や権威を示す目的, または単なるデザインでUがVに置き換えられることがあります。
 
ふーん、なるほど(役にたたなさそうな?)
明日から使えるムダ知識!
 
e.g.) Bulgari が BVLGARI と書かれている。
 
当のブルガリ自体はそんなにUがなかった時代に創業されたわけではなさそうです。
単なるデザインなのか, それともかっこよさと伝統を示すいみなのか・・・。
 
e.g.) Albvs Dvmbledore (ハリーポッターより)
 
Harry Potter シリーズにもこのUの代わりにVが書かれているデザインがあります。
本文はどうだったか記憶にありませんが, 映画にはこの置き換えデザインがあります。
 

f:id:dutcheez:20150726125325j:plain

Harry Potter and the Prizoner of Azkaban
 

Marauder’s Map 「忍びの地図」
夜中にこそこそしてたらだれがどこにいるかわかる, あの地図。
名前の表記がことごとくVに置き換わっていました。古さを醸し出すのに使われる手法です。
 
現代版もありますね。私たちの携帯電話は現代版のMarauder’s Map です。あなおそろしや。
 
(ちょっと寄り道)
Marauder’s Map の関連で, もうひとつ学びを・・・
 
"Messrs. Moony, Wormtail, Padfoot & Prongs are proud to present the Marauder’s Map"
 
という書き出しからはじまるこの地図ですが, 
最初のMessrs. ってなんだろ?
 
 
 
・・・ちょっと考えてみてください・・・
 
 

 

 
 
こたえ:
Mr. の複数形 でした。
Messrs. と書いて めっさーず と読みます。
 
堅苦しい言葉が必要とされる際などに使われるのだとか。
しらんかったー。
 
↓次の記事へ↓

 記事を読んで楽しいと思ってくださった方, よろしければぜひ, 読者になってください!

 

↓目次へもどる↓

www.dutcheez.org