dutcheez’s Fun with English!

英語を楽しく学ぼう!

メニュー工事中です・・

おかげさまで記事が300を超えたので、このたびわかりやすく整理します!

19-12 AdSense「ads.txt を貼らないと収益が大幅に減るよ!」

ads.txt問題とwww転送問題を同時に解決する

 

独自ドメインを登録して以後, Google AdSenseの収益が一時的にゼロに転落してしまいました。ゴールデンウィークの2日間を費やしてこの問題と向き合い, ようやく少し稼ぐことができるようになりました。

 

「サイトの停止または利用不可」と格闘した経験は 以前、こちらにまとめました。

  

しかしまあ 一難去ってまた一難。。。

ads.txt というファイルを設置しないと、
収益が大幅減となりますよ

というGoogleさまからのご警告。。。

 

f:id:dutcheez:20190803164456p:plain

 

はてなブログは対応していないよー

無視していても問題ないよー

 

というブログをいくつか見かけましたので, 僕もこの問題を放置しておりました。

 

 

しかしまあ

 

きていただいている方がほぼ同数なのに,

収益が7割減 ってどういうこと!?!?

* イメージ 1日100円 →  1日 30円 *

 

 

ブログで書きたいことも増えてきたし 

(鉄道と英語、ドライブに関するブログなので)

夏休みの旅行シーズンに突入し来ていただける方も増えるわけだから 

少しads.txt 問題と向き合ってみるかあ・・・

 

というのが発端となって 土日の数時間を費やすことになりました。

 

 

 

必要条件

1. はてなブログはwwwを必要とする

2. Google AdSenseのクローラさまに目を止めていただき、審査をいただくためにはwwwがあってはならない

3. ads.txt の設置場所にも wwwがあってはならない 

 

 

 

例を用いて詳しく書いてみますと

 

1. はてなブログはwwwを必要とする

https://www.dutcheez.org/  という形が必要

http://〜〜 からhttps://〜〜への転送は はてなブログさんがやってくれます

 

 

2. Google AdSenseのクローラさまに目を止めていただき、審査をいただくためにはwwwがあってはならない

 

http://dutcheez.org/  という形が必要

http://www.dutcheez.org/  という形は無効

 

http://dutcheez.org/ にはコンテンツが何もないので クローラさまに目を止めていただくことはできず wwwをつけたURLへの転送設定が必要

 

http://dutcheez.org/ からhttp://www.dutcheez.org/ への転送は 

サーバを借りて, 自分で設定しなければいけない (上記のリンクをご参照ください)

 

 

3. ads.txt の設置場所にも wwwがあってはならない

 

ads.txt の警告を外すためには, 借りたサーバにファイルをおけばいいことはわかりました。(これ以降、厳密な日本語表現が間違っているかもしれませんがご容赦ください。僕はネット屋さんでもテック屋さんでもありません・・・)

 

 

 

警告を外すための条件は次の通り

A) ads.txt が 文字コード UTF-8で作られていること

B) http://dutcheez.org/ads.txt のように wwwなしのアドレス直下にテキストファイルが格納されていること

C) http://dutcheez.org/ads.txt とURLを打ち込んでみて Googleさまご指定の文字列がブラウザに表示されること。

 

ちょいと待て・・・

http://dutcheez.org/ads.txt

と打てば, 上述条件2のせいで

https://www.dutcheez.org/ads.txt

へ自動転送されてしまいます。

 

こまった。

 

http://dutcheez.org/ads.txt は自分が管理できる範囲(レンタルサーバの中)なので, 適切にファイルが格納されていますが

https://www.dutcheez.org/ads.txtはてなブログが管理している範囲なので ファイルが格納されていないばかりか どう管理することもできません。

 

 

うぬーーーーはてなブログ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんで対応してくれないんだよぅぅぅ 

 

 

と確かに一瞬頭に浮かびました。

度重なるストレスに WordPressへ移行する人々が最近多いとも聞きます。

早まる前に, 少しだけ考えてみました。

(移行はとてもめんどくさそうなので嫌なのです)

 

転送設定で条件つき除外ができないか??

 

できた。

 

(public_html の中に格納されている)

dutcheez.org というフォルダ直下に入っていると思われる

.htaccess というファイルが転送設定を司っています。

 

.htaccess に変更を加えると 動かなくなる可能性もありますので 作業前に必ずバックアップを取るか, 画面コピーをおとりください。

以下はご自身の責任で読み進めてください、、僕は免責ということでお願いいたします。

 

 

 

全てをhttp://www.dutcheez.orgに転送してくれ

ただし

テキストファイルだけは http://dutcheez.org/〜.txt のまま,転送しないでくれないか

 

なんか神龍に条件付きのお願いをするときのような感じですね・・。 

 

 

一例

僕の .htaccess ファイルは次の通り書きました。

 

RewriteEngine on
RewriteBase /

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^dutcheez\.org

# Exceptions (dutcheez.org 以下にあるテキストファイル全てを転送しないという設定)
RewriteCond %{REQUEST_URI} !\.txt$

 

# Redirect
RewriteRule ^(.*)$ http://www.dutcheez.org/$1 [R=permanent,L]

 

 (注)

#の右にはコメントを挿入することができるので, ご自身の言葉で 後日見てわかるようにコメントを挿入してください

permanent のところは301と書くブログさんが多かったです 

 

http://dutcheez.org/ads.txt とURLを打ち込んでみて Googleさまご指定の文字列がブラウザに表示されること。

 

と書きましたが ブラウザによってはクッキーの設定なのか履歴を自動的に映すようになっているのかわかりませんが、正しく映らないケースがあります。

ご自身のスマホなど 別のブラウザを使ってどのように映るのかご確認ください。

 

設定完了してから数時間。

晴れて警告がなくなりました!!!いやっほい!

 

 

しかしまあ・・・

これで収益が元どおりになるのかね、、、苦笑

なれば嬉しいなあ。

 

少し時間をあけて待ってみましょうかーー!!

楽しみやね!!!!!

 

 

 --------------   --------------   --------------   --------------   --------------   --------------

 

参考文献!

 

1) 自動転送の経路??

作業中に欠かせなかったのはこれです。

f:id:dutcheez:20190803172329p:plain

こんな感じで どこからどこへ 301転送(恒久的転送)されているのか、はたまた302転送(一時的転送)されているのかがはっきりします。

301の方がどうやらいいみたいですが 僕には違いがあまりわかっていません・・・・。

 

2) 301と302の転送についてお詳しいのはこちら

www.imuza.com

 

 

3)  .htaccess のコードを作るときに参考にしました。

こちらのかたは画像ファイルなどを除外する設定にされていますが その拡張子部分をtxtにすればOKです。 

 

4) ファイルのサーバへの設置方法

僕はレンタルサーバxrea を使用していますが ads.txt は public_html の中に設置すれば良いことが綴られています。

 

 

5) 文字コードについて

こちらのかたが詳しくお書きになっていましたのでご確認ください。