dutcheez’s Fun with English!

通勤電車で英語を楽しく学ぼう!

おかげさまで記事数が360を超えました!

アメリカでドライブ!5-7 有料道路各論(北カリフォルニア)

情報:2019年夏現在

北カリフォルニア(サンフランシスコ・ベイエリア)を旅する方々へ, 有料橋の渡り方や有料レーンの使用可否についてまとめたページです。

 

 

 

有料道路の方式(再掲)

 

アメリカの有料道路には料金所がない場所が大変多い」という話で有料道路の課金方式に4パターンあります。

1 料金所式 (通行券なしで料金所で現金を渡す, 日本にもある)

2 ナンバープレート撮影式

3 会員制受信機 & ナンバープレート式・複数人乗車専用有料道路 (HOT) 

4 通行券式(日本の高速道路と同様)

 

アメリカ各地で複数の方式が入り混じり 有料区間などの追加が激しいため

更新が比較的早く情報が一覧となっているWikipedia の記事をベースに解説をいたします。

 

 

Sponsored Links

 

 

 北カリフォルニア: Northern California

3 種類あります。

1) Golden Gate Bridge (GGBr)

2) Other Bay Area Bridges

3) Express Lanes on I-580, I-680 (Contra Costa); CA-237, I-680 (Sunol)

 

 

1) Golden Gate Bridge

旅行者にとっては方式2: ナンバープレート撮影式です。

住民にとっては方式2のほか方式3 (会員制端末: FasTrak) を利用することができます。

 

f:id:dutcheez:20190831153134p:plain

南(SF市内)行きが課金 

北行きは無料

 

僕は2018年にOne-Time で通ったので $8.00 でした。2019年7月を含む1年ごとに20セントずつ値上がりし, 2023年には$9.00に達するということが発表されています。

下表は2019年7月の値段です。

f:id:dutcheez:20190826222458p:plain

http://goldengatebridge.org/tolls_traffic/toll_rates.php

 

 

ナンバープレート撮影式の自動課金。そのときのクレジット請求書・・・

f:id:dutcheez:20190826222222j:plain

レンタカーで片道$11.95

ハァ? みたいな値段。からくりはこう:

 

$8.00が通常料金

$3.95/day がレンタカー屋からのナンバープレート撮影料金

合計しれっと$11.95を請求され, クレジットカードの支払日は実際通った日の2ヶ月後・・・です。。

 

この「1日あたり」がミソで, 僕が使ったNational Car Rentalナンバープレート撮影型有料道路を通った日数分だけ課金してきました。これは良心的なほうです。

 

レンタカー屋によっては, 「レンタルした日全てに渡って」と計算されるケースもあるようで困ったものです・・・(ふたつ前の記事 5-5 をご覧ください)

 

FasTrak がなければCarpool 割引(複数人割引) が受けられない仕組みです。

レンタカーにはFasTrak がついていないため, レンタカー利用者が Carpool割引を受けることはできません。

 

 *****

 

2) Other Bay Area Bridges 

管理者が違うGGBr以外の7つの有料橋は全て現金OK

ベイブリッジ(SF-Oakland Bay Bridge)ももちろん該当します。

 

レンタカー利用者は現金でお支払いください。

住民用のFasTrak は高々数ドルの複数人数割引を受けるために必要となります。 

こちらも効率化のため, 一方向無料 市内方向のみ課金という形式がみられます。

 

もちろん現金がOKなのは2019年夏現在であり, 現金フリーなGGBrのような方式を導入できないか検討が進んでいることを添えておきます。

 

3) Express Lanes  (有料車線の使用可否)

 

f:id:dutcheez:20190831154149p:plain

I-680, I-880, CA-237 にはExpress LaneがついていますがFasTrak端末が必要です。

これらは場所によって「独り身」なら有料, HOV 無料のようなルールとなっています。

レンタカーにはFasTrak端末がありませんので, たとえ複数人でもこれらレーンを使うことはできません。ひとりで有料であったとしても, 端末なしでここに入ることは違反となります。

 

FasTrak が必要とされているときは旅行者(レンタカー)はこのレーンを回避してください。

 

場所によっては時間制限が設けられています。平日の夜8時以降または土休日終日であればこのレーンは旅行者でも使っていいです。現地の標識を十分に確認してください!

 

 

511.org

 

Contra Costa I-680のGoogle マップ写真

f:id:dutcheez:20190831160346p:plain

https://goo.gl/maps/yDiw8bKjAPPtsJNy7

 

左の小さな標識にFasTrak ONLY; HOV 2+ FasTrak Flex NO TOLL と書いてあります。

このように書かれた場合は, レンタカーは進入禁止です。

 


(左) 2019年と(右)2017年の同一場所比較

f:id:dutcheez:20190831161422p:plainf:id:dutcheez:20190831161640p:plain

 

 

2019年のGoogleマップはこんな感じ。 

 

2017年9月はこうなっていました。 

 

有料レーンが使用できる場合

厳密にいえばFasTrakがなくても乗れるExpress Lane があります。

唯一信用できるのは先に紹介した 現地の役所のウェブサイトです。

 

CA-237 (サンノゼ北部)のGoogleマップ写真

f:id:dutcheez:20190901151812p:plain

FasTrak OR HOV2+ ONLY とあります。

このORが明記されている場合は2名以上の乗車でレンタカー進入OKです。

このルールが適用されるのは平日の指定された時間帯のみです。

 

2名以上乗っていなかったら, 左の小さい標識にあるように罰金が$381以上かかります。こんなので4万円以上の罰金はとてもあほくさいです。。

 

3車線しかない狭い道で, 左1車線がExpress, 右1車線が出口混雑・・・独り身が快適に動くには真ん中1車線しかないとはなかなかの場所です。

 

この看板はHOV-HOVコネクター (HOV Laneから車線変更することなく直接別の高速道路のHOV Laneへいくジャンクション) の案内です。

 


 

有料道路の乗り方、ルールは刻々と変わっていきます。出来るだけ新鮮な情報をお伝えしていきます!

 

 

次:5-8 有料道路各論(シアトル

次:5-6 有料道路各論(南カリフォルニア

 

もくじへ

 

 

Sponsored Links