dutcheez’s Fun with English!

通勤電車で英語を楽しく学ぼう!

おかげさまで記事数が360を超えました!

8.5.2 豆知識(雑学)「地名の」を表す英語、地域別リスト

今日のテーマは「**の人」を表す英語についてです。

なんでこんなに語尾が変わるの!っていうくらいいっぱいありますよね。

 

日本の人・・・Japanese

沖縄の人・・・Okinawan

何か規則性はあるのかな? 地域ごとに分類してみました。「規則性なんて気にしないよ」というのがおそらく英語ネイティブの意見。ネイティブは無意識なものです。日本人がいっぽん、にほん、さんぼん、よんほん(地域によってはよんぼん)、・・・と無意識に数えるのと同様です。

 

 

 

 

北アジア

台湾人・・・Taiwanese

中国人・・・Chinese

韓国人・・・Korean

ロシア人・・・Russian

香港人・・・Hong Konger / Hong Kongese / Hong Kongian

ここまで書いてみて, あってるかどうかのチェックも含めてWikipediaのお世話になってみたら

Demonym

という単語にたどり着きました。文法用語ではこういうらしいです。
「土地名に由来する語」とでも訳しましょう。日本語には適切な訳がないみたいです。

Demonym - Wikipedia, the free encyclopedia

あんまり有名ではない国や名称だと??となることもあるでしょう、、
基本的にはThe people of XX で逃げられます。けど、これを使いこなせると上級話者に一歩近づきますよ^^

 

ASEAN諸国

シンガポール人・・・Singaporean

インドネシア人・・・Indonesian

カンボジア人・・・Cambodian

マレーシア人・・・Malaysian

ラオス人 (国名 Laos)・・・Laotian

ミャンマー人 (国名 Myanmar)・・・Burmese (ビルマ, Burmaから)

ベトナム人・・・Vietnamese

フィリピン人 (国名 The Philippines)・・・Filipino (言語はTagalog)

タイ人 (国名Thailand)・・・Thai People

Filipino はスペイン語由来です。フィリピンって綴りにくいですよね。lがひとつ ppと重ねます。なぜかTheがつくのもポイント。同じ島国日本はThe Japanとはしませんよね。Hawaii は ハワイアンになることがわかるのでタイはThaianかなーとも思えますが, いやはや。タイはタイでした。 

オセアニア

オーストラリア人・・・Australian

ニュージーランド人・・・New Zealander

南北アメリカ (US除く)

カナダ人・・・Canadian

メキシコ人・・・Mexican

ブラジル人・・・Brazilian

チリ人 (国名 Chile 発音 ちーれい)・・・Chilean

ペルー人 (国名 Peru)・・・Peruvian

アルゼンチン人・・・Argentine (あーじぇんたいん) サッカーニュースや英プレミアリーグの実況でよく出てきます。

 

ラオスやペルーでちょいちょい挟んでくる別の子音字・・・。いったいどこからくるのでしょう・・・。 

ヨーロッパ

食べ物の名前にもなっていますね・・・お腹が減りそう

イギリス人 ・・・English, Scotish, Welsh, Northern Irish

     ウィスキーで有名なスコッチ Scotch は人には使われないみたいです。

アイルランド人・・・Irish

スペイン人・・・Spanish

デンマーク人・・・Danish

いわゆるデニッシュですよ!

f:id:dutcheez:20160124190215p:plain

おいしそう・・・これたべたいな

イタリア人・・・Italian

ベルギー人・・・Belgian

ポルトガル人 (国名 Portugal) ・・・Portuguese

ルクセンブルク人・・・Luxembourger  

ドイツ語由来

「ヴィーンの」・・・Wiener (日本語ではウインナー, 英語でウィーンはVienna)

「フランクフルトの」・・・Frankfurter (日本語ではフランクフルト)

f:id:dutcheez:20160125005501p:plain

「ハンブルクの」・・・ Hamburger (ハンバーガー)  

そういえばマクドナルド、えらいことになってますね。ターゲット客層とサービスの質を見直してよね。

本題に戻りましょう。

フランス人・・・French

ドイツ人・・・German

スイス人 (国名 Switzerland / Swiss Confederation)・・・Swiss

オランダ人・・・Dutch(man)   (私 dutcheezとは関係あるようで, あまりありません・・・)

西アジア・南アジア・中東

やたらiが多い

バングラデシュ人・・・Bangladeshi

アラブ(UAE) 人 (国名 United Arab Emirates)・・・Emirati

イラク人・・・Iraqi

イラン人・・・Iranian ( i がかなり多い中で少数派)

クエート人・・・Kuwaiti

パキスタン人・・・Pakistani

カザフスタン人・・・Kazakhstani

アフガニスタン人 (国名 Afghanistan)・・・Afghan  ← なぜか i は不要です

シリア人・・・Syrian

トルコ人 (国名 Turkey)・・・Turkish / Turk

アメリカ合衆国

アメリカ人・・・American

カリフォルニア人・・・Californian

ヒューストン人・・・Houstonian

ニューヨーク人・・・New Yorker

ロサンゼルス人・・・Angeleno (スペイン語由来)

(ロサンゼルスはスペイン語 で The Angelsと同義です。the は不要なので省略されています)

サンフランシスコ人・・・San Franciscan

シアトル人・・・Seattlite (しあとらいと) ・・出ました, もっとも珍しいタイプの語尾。ite (あいと)

LとかOで終わる地名でかつ 音節が少ない場合 こんな感じになるみたいです。個人的にはなんか虫がいそうな気がしてゾワッとします。termite (しろあり) の単語だけがその原因なんだけど・・・

一般には鉱物などで -ite が多く見られます。例:ammonite (アンモナイト) 

以上のなんとなーくな法則でいけば ソウル人も同じくiteで終わるほか・・・

日本国内

東京人・・・Tokyoite (こちらは先述のWikipedia ページでも紹介されています)。 理由: Tokian とするとどこの地名かわからなくなるため。

京都人・・・Kyotoite 

理由: 東京と同じでKyotian ってどこ? ってなる。

大阪人・・・Osakan

福岡人・・・Fukuokan

広島人・・・Hiroshiman(ヒロシマン, ってなんかカッコええな どんな正義の味方やろかww)

名古屋人・・・Nagoyan

横浜人・・・Yokohaman

札幌人・・・Sapporean (・・・になるのかな, oroite とすると発音しにくいし, Sapporだけで札幌とわかる)

仙台人・・・Sendaian

千葉人・・・Chibanese  ちばにーず。笑 (Chibanでもええのかな)

奈良人・・・Naranese ならにーず。(Naran?)

埼玉人・・・Saitaman   別に er つけて Saitamer!!! とか言ってもいいと思いますがw 

やれやれ。遊びすぎました。

日本の地名については I'm from XX の方が実用的ですねww

↑当然の帰着wwwwww

 

おあとがよろしいようで。あ,

火星人は 火星 (Mars) + 人 で Martian (マーシャン)といいます! 

上海人はShanghai とi で終わるので, Hawaiianと同じ感じ, Shanghaian になるべきですが, 現地住民がChina --> Chinese と同じ活用を適用して, 

Shanghai --> Shanghainese

とすることが一般的になったことを添えておきます。海南(Hainan)はHainanese です。Chineseはどうやらeseが大好きなようです。

 

記事を読んで楽しいと思ってくださった方いらっしゃいましたらぜひ, 読者になってください!

 

Sponsored Links