dutcheez’s Fun with English!

通勤電車で英語を楽しく学ぼう!

おかげさまで記事数が360を超えました!

10.10 歌詞: The First Noel (まきびと ひつじを)

 

ノエルってなに?

ノエル ノエル ノエル ノエル・・・・

あまり歌詞の意味を知らずに口ずさんでしまうこちらの曲。

Noel (表記によってはNoël, Nowell とも) ラテン語の「誕生」が語源で, フランス語で「クリスマス」を「ノエル」といいます。

Joyeux Noël (じょわいゆ のえる) = フランス語でメリークリスマス

Israël = フランス語でイスラエル。eの上にてんてんがついています・・

 

しかしながらこの曲は19世紀のイギリス発祥なんだとか。フランス語はあまり関係ありません。Noel と Israel はどちらの言語であっても韻を踏むことができます。韻を踏むためだけにNoelにしたんだろうか・・・ その真意は知ることができません。

 

 悉く(ことごとく) 韻を踏んでいることに注目して

歌詞を眺めてみてください

 

ことごとく韻を踏んでいる歌詞

The first Noel, the angels did say

Was to certain poor shepherds in fields as they lay

In fields where they lay keeping their sheep

On a cold winter's night that was so deep

(*Chorus)

Noel, Noel, Noel, Noel

Born is the King of Israel 

学べるポイント: 倒置法

★ Born is the King

The King is born の倒置法で, Born が強調されています。

「この文章で主語はなんですか?」と質問されたときには 堂々と The King of Israel と答えてくださいな。

 

似たようなフレーズで Long live the King! という表現があります。

ライオンキングの歌 "Be Prepared" にも出てきますが こちらは倒置法ではなくて「仮定法現在の祈願文」という用法らしいです。うーむ。文法用語って難しい。

文法用語を知らなくても英語は話せるし, 入試やTOEICでも得点できますのであまり気にしないでください。

 

興味がある方向けのリンク

They looked up and saw a star 

Shining in the East, beyond them far

And to the earth, it gave great light

And so it continued both day and night

(*Repeat Chorus)

looked の発音

★looked の発音は2通りあり, どちらもよく聞かれます。(どっちでもいい)

・ルックト

・ルッケド

通常の読み方(ルックト)では1音節しかないこの単語を無理に4つの音に割りふらなければいけないため, 様々な読まれ方がされました。

・ルッケドはおかしいだろ!と「自然さ」を求める方はルックトを強引に伸ばして読むし

・4つの音に割り振るなんて無理だ!という方はlook-edと綴って ルッケドと読むし

このあたりが英語のテキトーさです。十数億人が使う言語であれば, 考え方も人それぞれです。

 f:id:dutcheez:20181223212602p:plain

あ, ちょうどいいロゴがありました。国鉄の寝台特急のロゴですが・・こんなイメージです。ベツレヘム上空まで星が動いて, そこでとまる感じです。

The star drew nigh to the northwest

O'er Bethlehem it took its rest

And there it did both stop and stay

Right over the place where Jesus lay

(*Repeat Chorus)

学べるポイント: 語彙 

★nigh (ない) は near を表す古語で 「近くに」 

★Bethlehem (ベツレヘム) はキリスト生誕の地として知られます。現在はパレスチナのヨルダン川西岸地区 (West Bank, Palestine) に属しています。

★O'er は Over の略です。

Overとすれば2音節ですが それを1音節化する場合に

歌詞中に限ってO'er という省略形がみられます。くれぐれも, 作文する際には省略しないでくださいね。発音は オア で Or と同じです。(どこかの記事にも同じことを書きましたが・・) 

例) アメリカ合衆国国歌 "Star Spangled Banner" の一部にもみられますね。

O say, does that star spangled banner yet wave

O'er the land of the free and the home of the brave?

 

クリスマスシーズンもあと数日。クリスマスイブも含めて3連休とは, なかなかおしゃれじゃないか!たまにはこういう記事を書くのも楽しいですね。せっかくなので英語は楽しく勉強しましょう!

 

楽しんでいただけたみなさま, よろしければぜひ読者になってください!

↓次の記事へ↓

クリスマスソング一覧

Sponsored Links