dutcheez’s Fun with English!

英語を楽しく学ぼう!

Google カスタム検索

10.11 歌詞: Away in a Manger (かいばのおけで)

これは僕の好きなクリスマスソングのひとつです。

女声で歌われることが多い気がするこちらの曲は,

イメージがとても"きれい" です。なんとなく。

 

日本ではなかなか知られていないのか 日本語版を歌っている動画はなかなか見当たりませんでした。

 

  

 

Faith Hill - Away in a manger - YouTube

 

子ども版もなかなか良いです。

Away in a Manger - Kid's Version w/ Lyrics - YouTube

 

 

こちらの曲も ことごとく韻を踏んでいるところに着目してください。

 

 

Away in a manger no crib for a bed

The little Lord Jesus laid down his sweet head

小さき主イエスは可愛い頭を横たえている

The stars in the sky looked down where He lay

星はイエスのいる場所を空から照らしている

The little Lord Jesus asleep on the hay

小さき主イエスは藁の上でお眠りになっている

 

 ★manger (めいんじゃー)は辞書を引くと「まぐさおけ」

何のことかよくわからないときは画像検索しましょう!

 

馬草桶・秣桶と書くらしいです。「秣(まぐさ)」なんて漢字, 初めて見ました。。 

 

f:id:dutcheez:20181223222753p:plain

 

ちなみに "manger" (まんじぇ) はフランス語で「食べる」の意味です。同じ綴り。

 

 

 ★crib (くりぶ) 

なるほど, ベビーベッドのことね。

f:id:dutcheez:20181223231701p:plain

 

 

 

The cattle are lowing the baby awakes

牛も頭を下げ 赤ん坊が目覚められる

But little Lord Jesus no crying he makes

小さき主イエスは泣き声ひとつあげない

I love thee, Lord Jesus look down from the sky

空から見守ってくれているそんな主イエスが私は大好きだ

And stay by my cradle till morning is nigh

夜明けが近くなるまで私の寝床のそばにいて 

 

 

 

あまり聞いたことはありませんでしたが 上記の女性歌手が歌っている動画のように "the poor baby wakes" とする歌詞もあるようです。

 

★nigh (ない) は前記事 (10.10) にも出てきましたが near と似た意味の古語

 

★cradle は「ゆりかご」なので揺れる機能がついたベビーベッドのことか!

 

よくもまあこんなに「ベッド」系の単語を集めましたな!笑

f:id:dutcheez:20181223231647p:plain

 

 

 

Be near me, Lord Jesus I ask thee to stay

主イエスよ近くにいてください

Close by me forever and love me, I pray

ずっと近くにいて私を愛していてほしいと 祈ります

Bless all the dear children in thy tender care

全ての愛すべき子どもたちにご加護を

And take us to heaven to live with thee there

そして私たちを天国へ, 貴方のそばへ連れていって一緒に住まわせてください 

 

 

★以前の記事にも書きましたが,

古英語で thee(ー), thy (い)はそれぞれ 

you, your の意味です。 

 

,  はそれぞれ舌を噛むにごり音です。

 

 

内容的には宗教色が色濃く出ており 「神様, どうかお助けください」という意味が詰まっています。それは他の賛美歌などとも内容が似ていますが キリストの生誕時の様子が歌詞に出てくるためか, クリスマスソングとして一般的には知られています。

 

(*僕はクリスチャンではないので, 正確さに欠ける部分はあるかと思います。

 あくまでも西洋文化を伝えることに僕は徹しているつもりです)

 

 

 

記事を読んで楽しいと思ってくださった方は

ぜひ読者になってください!

 

 

↓次の記事へ↓

  ↓セクショントップへ↓ 

 ↓目次へもどる↓